resources_214resources_213 明日の9時より開催予定の「台三区みんなの会」による資源ごみ回収事業も、子ども会での存続が危ぶまれた2012年4月22日に引き継いでから、早いもので明日は6年目に突入することになります。2015年8月には子供たちに喜んでもらおうと「夏まつり」を開催することが出来ましたし、昨年はお揃いのT-シャツを新調して2年連続の「夏まつり」を運営しました。以前のような子どもたちと親によっての和気あいあいな中での開催と違い、メンバーの結束の下でギリギリの人数で運営しているのが実情となっています。しかし、少ない人数で丸5年を乗り切ってきたことで作業にも慣れ、メンバーの気持ちにも余裕が生まれてきたようで楽しい会話も聞こえています。明日は作業終了後に「定時総会」も行う予定ですが、6年目に突入することでの新たな企画や改善点も話し合うことになると思います。