resources_182resources_183 今日は「台三区みんなの会」の資源ごみ回収日でしたから、いつものように8時45分に台渡里公民館へと向かいました。前日からの雪がうっすらと積もっていましたが、回収には支障が無いようなので作業を開始しました。資源ごみが濡れていることを予想して、軍手ではなくゴム手袋を装着して作業を開始しましたが、指先が冷えてすぐに感覚が麻痺してしまいました。ペットボトルや瓶のキャップさえ取り去るのに一苦労する始末で、カッターでラベルを剥がす時にはケガをしないように十分気をつけました。時間の経過とともに風が強くなったことで、体温も奪われて寒い中での作業となりました。やっと体も温まり指先に感覚が戻り始めた頃に、本日の回収作業終了ということで解散となりました。本日の参加者15名の皆さんには、寒い中での回収作業ご苦労様でした。